嘘日記201707172224

今日は学校でプールがあったけれど、朝、ヌタウナギを大量に放っておいたので、案の定中止になった。ぼくはお家でゆっくり相棒の再放送を見て、ミス・グリーンに恋をする。クーラーの稼動音と扇風機が回る音、遠くで下校中の一、二年生くらいの子たちがわい…

嘘日記201707170339

味噌汁を飲もうと左手を動かしたら、お椀の横にあったグラスに左手が当たって、中に入っていた水がこぼれた。わたしは味噌汁をゆっくりと堪能し、倒れたままのグラスと、少し蒸発して小さくなった水たまりを眺めた。わたしは、水たまりがテーブルにシミをつ…

嘘日記201707190237

素敵な色の人に出会った。私は涙を待っている。レトルトのカップ麺が出来るまでの間だけ私には絶対がある。これは数学の授業の最初に、壁際の三段六次郎豆七彦が必ず言う言葉である。はじめこそみな戸惑ったが、今では、起立、礼、着席の代わりに使われてい…